B’z 30th Year Exhibition SCENES劇場版見てきました!

こんにちは!

ギタリストの前野直也です!

B’z 30th year Exhibition SCENESのシアターで公開していた映像があったのですが、 その時はチケットが入手できず諦めていました。
その映像が映画館で見られるという事で、イオンシアター幕張新都心へ行ってきました。

平日だったこともあり場内は比較的空いていてゆったり見られました。

映画館に行くこと自体数年ぶりなのであまりに大きいスクリーンにびっくり。
映画の予告編を見ながら「もっと後ろの席にしたほうが見やすかったかな?」
と心配になるほどでした。

ネタバレはできないので内容は言えませんが、最初の場面から鳥肌立ちました。
かっこいい場面あり思わず笑ってしまう場面あり、B7zのおふたりや周囲の方々の貴重な映像が沢山詰まっていました。
。。。DVDにならないかなぁ。

大きいスクリーンで松本さんの手元がばっちり確認できる場面も。昔のインタビューで「ピッキング強いんだよね」と話していましたが、

繊細に弾く時も強いピッキングの時も丁寧にコントロールしている
ことに改めて感嘆しました。あれをステージで動き回りながらやるのは並大抵のことではありません。

 

今回見に行ったイオンシアター幕張新都心は「ULTIRA」というスクリーンで、実際にその場にいるかのような臨場感のある音響でした。4列目で見たのですが、横からも後ろからも声や音が聞こえてきて、本当にその場にいるような、ライヴをかぶりつきで見ているような気持ちになりました。
終わったあと規制退場じゃなかったっけ?と一瞬錯覚するくらいの臨場感でした
(本当に錯覚してしばらく座ってました。我に帰ったら平日の空いてる映画館だったw)

見に行くときは晴れていて暑かったのに、見終わって帰宅しようとしたら突然の雷雨でした。
まさかB’zの映像見たからかな?

と来月参戦するライヴの天候が心配になったりしましたが。
まあ僕が見に行った時はそこまで雨ばっかりじゃないので大丈夫でしょう。

来月参戦する

Pleasure 2018がますます楽しみになる素晴らしい映像でした!!

本編スタート前に流れる「ULTIRA」の説明を聞きながら

「ウルティラソウル!」

とかくだらないことしか思いつかなかったことを反省しつつ、

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

投稿者: 前野 直也

茨城県出身。TM NETWORKで音楽に目覚め、B'zを見てギターにハマる。 中央大学法学部を経てTSM(東京スクールオブミュージック専門学校)に進学。卒業後は数々のバンドのサポートを努め、ゲーム音楽のレコーディングにも参加。 2016年より八王子新堀ギター音楽員の講師も務めている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です