異次弦対決

昨日11/3は高田馬場へ加茂フミヨシさんと天野丘さんの

「異次弦対決」を見に行ってきました。

おふたりの対決は今回で三度目ですが、今回は加茂さんが天野さんをゲストに迎えて作った新しい教則DVD
「ジャズギターって何?」

の発売直後ということもあり、DVD収録の曲だけでもなにをやっているか分かればいいなあと思いつつ見てきました。

 

加茂さんのイベントで知り合ったギタリストの皆さんとも久しぶりにあって

旧交を温めたり、加茂さんの機材をチェックしたりしているうちにいざ本番。

いざ始まったら

 

DVDと全然違う!

 

加茂さんはTamariyaのストラトタイプを使用。歪みやフェイザーも使用。

ストレッチやエコノミー、時にはアームまで駆使したハードロックのスタイル。

DSC_2139

天野さんはIbanezのセミアコで指弾きでジャズギタリストらしいスタイルで応戦。

DSC_2140

更にはベースの河野さんもスラップやウクレレの奏法まで取り入れて参戦とまさに異次弦対決でした。

ドラム平川さんのシンバルワークやブラシプレイも素晴らしく。
ドラムは詳しくないので語彙力無いです
「シンバルって叩き方であんなに音色変わるんだ」

と思いながら見ていました。

加茂さんのトーンも素晴らしかったです。シールドやエフェクトの設定なども

かなり見直したとのことで、
JCとエフェクターなのに

チューブアンプのような倍音豊かなリードトーン

でした。

DVDでジャズギターについて少しは分かった気でいましたが、

まだまだ甘かったと思い知らされたすばらしいライヴでした!
気になったかたは是非加茂フミヨシさんの新作DVD

「ジャズギターって何?」をチェックしてみて下さい!

最後までお読みいただきありがとうございました!

good day

7月17日(月・祝)の夜は今井里歩さんのレコ発ワンマンライブに行ってきました!

 

会場到着

会場は銀座のmiiya cafe。オープンの時間を少し過ぎて到着すると既にたくさんのお客さんが!
最近SHOWROOMでも公式アカウントになって配信しているので、更にファンの方が増えているようです。

 

ライブは一曲目いきなりアルミカンドリーム。大好きな曲ですが以前は後半で演奏していた印象だったので今日は意外なセットリスト!と思ったらニューアルバム「ミチ-sunlight to moonlight‐」の曲順通りに演奏しているとのこと。この時点でまだアルバムを買っていなかったので新鮮な気持ちで聴けました。←買ってないのかよw

 

今回の目玉企画

今回のライヴでは、なんとステージ上で新曲を作るというとんでもない企画がありました。
あらかじめ今井さんが作った弾き語りのデモと仮の歌詞を、事前に募集した言葉も入れつつその場で完成させて演奏しようというもの。

 

ギタリストでもありプロデューサーでもある加茂フミヨシさんのイマジネーションが爆発的に広がるのが見える展開になりました。

 

加茂さんはピアノを弾きながら「河野さんベースはこう上がりましょう」「ここの進行をイントロに持って来ましょう」「ここは豊川さん(もう一人のギターさん)エモいギターで!」と提案してはそのセクションを皆で演奏して、どんどん形にしていきました。

 

キメを作ったりギターソロを作ったり、フックになるように2番のAメロだけバッキングを変更したりしている間に、今井さんも歌詞を完成させて、一度も通さないうちに通して演奏することに(!)

 

どうなる事かとおもいましたが、バンドの皆さんも素晴らしい対応力で、時折加茂さんのサインを見ながら見事にエンディングまで完走しました。
今井さんも始まる前は不安げでしたが、始まるとバンドの皆さんの演奏に反応するように伸びやかな歌声で出来たばかりの歌を紡いでいって「元々こういう曲だったんじゃ?」と錯覚するくらい素晴らしい仕上がりでした。

 

加茂さんの中でアイデアが広がって収束して、そうして見えた完成形に向かってものすごい集中力で皆さんを統率して、
皆さんもそれに反応して形にして行く過程を生で見られる貴重な体験でした。

 

ちゃんと買いました

他にも今井さんギターに挑戦の曲もあったり、
今井さんの歌声や楽曲に癒されたり、バンドの皆さんの演奏にテンション上がったり、
途中〇✖クイズのユルい空気にほんわかしたり(でも問題は激ムズw)

楽しい時間であっという間のワンマンライブでした。

 

 

 

終演後今井さんや加茂さんとご挨拶させて頂き、無事にニューアルバムも購入。

 

癒されて元気になって音楽的な刺激も受けたgood dayでした。

Toshi Yanagiさんのライヴ!

少し前になりますが、今年の七夕の夜は汐留BLUE MOODに行ってきました!
 
この日は現在もNYで活躍中のToshi Yanagiさんのライブ!
更に専門学校でお世話になった松さんもギターで参加するとのことで見に行きました。
いよいよ開演です!
オープニングは会場の両サイドにセットされたスクリーンにToshiさんが大好きだという「ALIEN」の映像が流れ、

それに合わせて即興で演奏してから1曲目になだれ込むという斬新な演出でした。

 
Toshiさんの演奏を初めて見たのは一昨年Toshiさんのセミナーに参加させて頂いたときでした。
その時も素晴らしいトーンと演奏でしたが、ライブは更に強力でした!
かなりの大音量なのに全く耳に痛くない、心地よい音色で、タッチの強弱もダイレクトに伝わる音でした。
 
松さんもToshiさんの相方といった感じで、バッキングにリードに大活躍でした。
クールな佇まいで熱い音を奏でるToshiさんと、楽しそうに頭を振りながら弾きまくる松さんのコンビネーションも素晴らしかったです。
 
この音を帰ってからも聞きたいと思い、
休憩時間にToshiさんの最新作(アメリカの老舗ライブハウスThe Baked Potatoで収録したライブアルバム)
とピックを購入!
CDとpick
ToshiさんのCDとピックをゲット!
 
終盤Toshi Yanagiモデルのギターを持たせて頂く機会がありました。ネックがローポジションは太めな代わりにハイポジションまで同じ太さで独特な感覚でした。どのポジションも同じ感覚で弾けるので実戦的かも、と思いました。トークコーナーやじゃんけん大会もあり、盛り上がりました。じゃんけんは良いところまで残ったけど結局なにもゲットできず残念でした。
将来渡米したいという質問に「すぐ行ったほうがいい」というアドバイスをされていました。
ご自身が10代で単身渡米し、その後もすさまじい行動力で道を切り開いてきたToshiさんの言葉は説得力がありました。
 
音楽的な刺激が盛り沢山の楽しい夜でした!