B’z 30th Year Exhibition SCENES劇場版見てきました!

こんにちは!

ギタリストの前野直也です!

B’z 30th year Exhibition SCENESのシアターで公開していた映像があったのですが、 その時はチケットが入手できず諦めていました。
その映像が映画館で見られるという事で、イオンシアター幕張新都心へ行ってきました。

平日だったこともあり場内は比較的空いていてゆったり見られました。

映画館に行くこと自体数年ぶりなのであまりに大きいスクリーンにびっくり。
映画の予告編を見ながら「もっと後ろの席にしたほうが見やすかったかな?」
と心配になるほどでした。

ネタバレはできないので内容は言えませんが、最初の場面から鳥肌立ちました。
かっこいい場面あり思わず笑ってしまう場面あり、B7zのおふたりや周囲の方々の貴重な映像が沢山詰まっていました。
。。。DVDにならないかなぁ。

大きいスクリーンで松本さんの手元がばっちり確認できる場面も。昔のインタビューで「ピッキング強いんだよね」と話していましたが、

繊細に弾く時も強いピッキングの時も丁寧にコントロールしている
ことに改めて感嘆しました。あれをステージで動き回りながらやるのは並大抵のことではありません。

 

今回見に行ったイオンシアター幕張新都心は「ULTIRA」というスクリーンで、実際にその場にいるかのような臨場感のある音響でした。4列目で見たのですが、横からも後ろからも声や音が聞こえてきて、本当にその場にいるような、ライヴをかぶりつきで見ているような気持ちになりました。
終わったあと規制退場じゃなかったっけ?と一瞬錯覚するくらいの臨場感でした
(本当に錯覚してしばらく座ってました。我に帰ったら平日の空いてる映画館だったw)

見に行くときは晴れていて暑かったのに、見終わって帰宅しようとしたら突然の雷雨でした。
まさかB’zの映像見たからかな?

と来月参戦するライヴの天候が心配になったりしましたが。
まあ僕が見に行った時はそこまで雨ばっかりじゃないので大丈夫でしょう。

来月参戦する

Pleasure 2018がますます楽しみになる素晴らしい映像でした!!

本編スタート前に流れる「ULTIRA」の説明を聞きながら

「ウルティラソウル!」

とかくだらないことしか思いつかなかったことを反省しつつ、

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

 

 

レコーディング参加作品をご紹介します!

こんにちは!

サポートギタリストの前野直也です!

今回はサポートギタリストとして参加させて頂いた作品をご紹介します。

今回参加させて頂いたのは
間宮真琴様の

「Abnormal village~オープニングテーマ~」と「Genocide angel」

という2曲です!

僕にレコーディングを御依頼下さる方にはギターパートのアレンジもお任せ下さる方から、デモの段階でかなりしっかりしたギターパートを考えてくださる方まで様々で、どれもそれぞやりがいがあります。
間宮様はご自分の作品に入れるギターのフレーズ、音色もしっかりとしたイメージをお持ちの方で、どう弾いてほしいかも具体的にヴィジョンをお持ちでした。

デモ音源を頂いた時点でかなりしっかりしたギターが入っていて譜面も送って下さいましたので、今回はデモ音源と譜面に忠実に演奏しました。あまり有機的過ぎると世界観が変わってしまうかな、と感じましたので、生演奏のニュアンスやグルーヴ感が少しだけ加わるように心がけて演奏しました。

※勿論「ギターの事は分からないのでお任せで」という方のご依頼も大歓迎ですのでお気軽にお問い合わせくださいね!

先日、間宮様よりその2曲が収録されたアルバムが完成したとのご連絡を頂きましたのでこちらでご紹介しました!

僕が参加させて頂いた2曲が収録されたミニアルバム「Restore」と、同時発売のミニアルバム「Time traveler」
間宮真琴様のTwitterからぜひチェックしてみてください。

 

https://twitter.com/mattarimako10/status/1021374213423128577

Youtubeチャンネルでは「Genocide angel」のみ動画配信もされておりますのでご覧ください。

僕にギターレコーディングを依頼してみようかな。とお考えくださったかたはこちらをご覧ください。お問い合わせのみでも結構です。

http://gtmaeno.com/contact1/

最後までお読み下さりありがとうございました!